orukaペットクリニック

犬、猫、うさぎ、フェレット、ハムスターの体調管理は東岩槻の動物病院オルカペットクリニックで。

院長ごあいさつ

pagetitile_dr

院長

自分

院長:川上 顕のプロフィール
1998年、北里大学獣医畜産学部獣医学科を卒業後、埼玉・東京・静岡での動物病院勤務を経て2009年4月にさいたま市岩槻区にてORUKAペットクリニックを開業、現在に至る。

趣味はアウトドア全般で、夏は海に山にとキャンプをし冬はスノーボードと割と外出派ですが、海外ドラマをこよなく愛するインドアな一面もあり。

大学時代はテニス部キャプテンを務めましたが、実は人前に出て目立つ行為はちょっと苦手です。笑 

クリニックの名前の由来

クリニック名の由来と院長の一念...
『ORUKA』はオルカと読み、海のシャチの事です。もしも人間以外の動物に生まれ変わるならシャチがいい!と思っていたからです。(笑)

シャチの学名がORCA、そのままだと読みづらいのでアルファベット表記のORUKAを採用しました。

野生のものを直に見ることはあまり出来ませんが、その性格は非常に頭が良く家族や仲間に対する愛情にあふれ、時には圧倒的な強さや自然の厳しさを見せることもあり、とてもインパクトのある動物であることは間違いないように思えます。

そして国境のない広大な海を自由に行きかう様は、人間という動物のあり方についても深く考えさせられる存在ではないでしょうか。

世には様々な価値観があり、それぞれの使命と共に暮らしている方が多数おられます。

私は身近な動物達の健康を守り、動物と人の共生環境の向上のために自分が出来る努力をしていきたいと思います。

時には動物たちの代弁者となり、時には飼い主様の良きアドバイザー、理解者となれるよう精進してまいります。

また一方で動物に教えられ、飼い主様に教えられ、スタッフに教えられることもあり、人として傲慢にならぬよう常に感謝の気持ちを忘れないようにと思います。

何かに迷った時には基本に立ち返り、

大自然のルールの中で、家族を守り種族を守るシャチのように、

変わらぬ愛情を持って動物達に接していきたいと思います。